「車のリペア」カテゴリーアーカイブ

スバルXV ダッシュボード

まずは写真をご覧あれ。

スマホホルダーを外した際に残った接着剤を、除光液を使ってゴシゴシしてしまい、このような惨状になってしまったそうです。

仕上がりは写真の通り。

施主様には、「弊社の名前の由来の『何もなかったゼロに戻す』の通り綺麗になった。これからまた気分良くドライブ出来そうです」との涙が出るほど嬉しいお言葉をいただきました。


ステアリング補修

今回は本革のステアリングの補修です。

小さい傷を見つけたのでネットで調べて市販の補修剤でチャレンジしたところ、テカテカになり余計に目立つようになってしまった。とのご相談でした。

仕上がりは写真の通りです。

日当たりのせいで、色味が全然違って見えてしまってますね(^^;


レガシィ ダッシュボードはがれ

今週は自動車内装リペアが続きました。

今回はレガシィ アウトバックのダッシュボードの剥がれの補修です。

取り付けられていたナビを外そうとした所、ダッシューボードごとむけてしまったそうです。惨状は画像の通り。キレイに一皮むけてしまっています。

はがれの範囲は10㎝程でしたが、奥に接着剤の塊も残っていたため、それも削り取るしかなく、最終的には13㎝程の大穴の補修となりました。

レクサスシート助手席

今日は先日の真っ赤なレクサスの、助手席シートの施工。

運転席は既に施工させていただいているので、色を作るのは楽勝かなぁと思ってましたが、汚れの程度、色あせ具合などで全く同じ調合ではなかなか合わない…
調色はいつも難しいです。

でも白いシートは仕上がりが気持ちいいですね。
濃色のシートよりキレイになった感が強いですから。
もちろん汚れるのも早いんですけど(^^;

ドアの内張や足元周りもキレイにして欲しいとのご依頼でしたので、専用のクリーナーでクリーニングもさせていただきました。
んー真っ白になって気持ちいい!

 

 

 

 

レクサスシート補修

今日はレクサスIS250cの運転席の補修をさせていただきました。
シート1脚、丸々補修です。

真っ赤なオープンカーで、まぁかっこいいこと。
自分の手で車の天井をオープンさせるという初体験をさせていただき、
小3男子並みに大喜びしてしまいました。
トランスフォームして歩き出すんじゃないかと思うほどのかっこよさです。

シートはかなり劣化が進んでいて穴まで空いてしまっていて、なかなかの強敵でした。
施主様には大変お喜びいただき、助手席も追加施工依頼いただきました(^^)v