rezero のすべての投稿

江の島を満喫

 

今日は七里ガ浜まで、施工の現地調査に行きました。

施工可能であればそのままお仕事開始となったのですが、ちょっと補修は無理な案件でした。

ので、せっかく遠くまで来たのですから、もちろんするでしょう。

観光を。

江島神社をお参りし、島をゆっくり散策。

魚見亭さんで、美味しい生シラス丼とハマグリを堪能いたしました(^^)

建具 突っ張り棒跡

今回の補修は、シートのみがペロリと剥けている建具です。

おそらく突っ張り棒を、かなり強力に突っ張りまくっていた跡のようでした。

開口部の左右の、下部、腰高、上部で計6か所。

その内1か所は、木部までえぐれる程の突っ張りっぷりでした。

仕上がりは写真の通り。依頼主様には、すごい!と褒めていただきました。嬉

サッシ ビス穴

打ち間違えのビス穴を補修させていただきました。

リビングのど真ん中から始まる階段で、最初の3段ほどが壁のないステップのみの階段になっている、おしゃれな作りのお家です。

その階段の手すりの支えに使う部材なのですが、これまたおしゃれな感じで、真ん中に筋が入ってるもんだから、その再現に気を使いました。

床鳴り階段 パート2

なんだか、ホラー映画の続編のようなタイトルになってしまいましたが・・笑

不思議な事に、同じような施工が続くことがあります。

今回も、床鳴り階段の修理跡の補修依頼をいただきました。

先月同じような補修があったので、ネジ穴埋めの腕が上がりまくりです。笑

合計16個の穴を埋めさせていただきました。

ドアノブ塗装

本日のご依頼は、アパート2部屋のリフォーム作業。

木部と、ドアノブを補修させていただきました。

ドアノブは合計8か所。

キズもありましたので、研磨してからの塗装です。

この塗装のための養生が結構手間なのですが、マスキング好きの私には全然苦になりません。

あまり人には理解してもらえませんが 、

金具の周りにチマチマ、チマチマ、マスキング。んー楽しい。

仕上がりはこんな感じです。

床鳴り修理跡の補修

今回は、階段のきしみ(床鳴り)を直すために大工さんが打ち込みまくったネジを隠す補修です。

床鳴りの解消のためにこのような打ち込みをするそうです。

にしても、まぁえらい数。

50個ほどの穴を埋めさせていただきました。

首と肩が悲鳴をあげました。

フローリング 劣化

今回はマンションリフォームのための補修を2部屋施工させていただきました。

劣化したフローリングと数カ所のキズ補修です。

陽の当たる場所なので痛みも激しく、今回のリペアが最後で、次回は張り替えかなぁと工務店さんがおっしゃる程の劣化でした。

表面がペリペリむけてしまうので、どこまで削るか判断が難しい・・・

欠損した部分を充填し、ベースの色を着色するのですが、既に数回リペアされているので、場所によって色味が違っていて、調色も一苦労です。

消えた木目をカキカキ✏️ して完成です。