rezero のすべての投稿

カビフローリング

今回は梅雨の時期にピッタリの記事。

カビの生えたフローリングの補修です。

別に梅雨のせいでカビた訳ではないのですが…(^^;

しっかりカビてますねぇ。アップで見ると不快ですねぇ。

完全なカビの除去はお約束できないので、後日カビの再浮上もあるという可能性をお伝えした上での補修です。

とはいえ、できるだけ再発は避けたい。

カビの深い所はできる限り削ってあげて、殺菌処理後、充填剤を埋めたらこんな状態。

で、仕上がりはこんな感じ。

並べたBefore⇔Afterはこんな感じ。

フローリング溶解

今日の補修は、家中のフローリングの目立つキズ、凹みを直して欲しいとのご依頼。

その中で1か所、珍しい事例をご紹介。本日1番の大物です。

ペットボトルに塩素系の洗剤だか漂白剤だかを入れて置いておいたら溶け出してフローリングの表面が解けてしまったとの事。

フローリングの補修と言えば大体が凹んでいるのですが、これはモコモコと膨らんでいました。もしかしたら溶けたペットボトルの塊?なのか?

そんな謎の塊をやすりで削り平らにし、塗装してコーティングして補修完了です。

お客様には、すごいよ!魔法みたいだねぇ と大変喜んでいただきました。

今回のお客様、ご自宅でアメリカンアンティークの販売をされているそうで、お部屋の中にもとても珍しくて、素敵な家具がたくさんありました。

ふと置いてある子供用のロッキングチェアが目に付いて、可愛いですねぇとつぶやいたら、「あげるよ。何かのご縁だから」と。

わぉ!なんて太っ腹!

ありがたく頂戴して帰りました。 

ご機嫌バリィさん(^^)

スバルXV ステアリング

本日は、スバルXVのステアリング補修です。

実はこちらのお客様、昨年ダッシュボードを補修させていただいた方。

今回は、ステアリングのちょっとしたひっかき傷をご自分で補修したところ、またしてもやらかしてしまったそうです。

これと全く同じような補修を、過去にも当ブログに掲載しているのですが、どちらの方にも共通しているのが、大変車にこだわりのある方。

愛車をとても愛しているからこそのやらかしのようです。笑

仕上がりには大変満足していただきました。

困ったときに思い出していただけた事も、とても嬉しかったです。

またドライブを楽しんでくださいね。

プリウス シート破れ

本日は、ホームページをご覧いただいたお客様からプリウスの合皮シートの補修依頼をいただきました。

運転席の右サイド奥が3㎝程切れてしまっています。

作業前後で日当たりが変わってしまったので、写真では色が違って見えてしまいました。

仕上がりはこちら。

お客様にも満足していただけました。

リゼロをご利用いただきありがとうございました。

補修跡の補修

今日は、中古マンションの床の補修のご依頼。

何か所かあるキズや凹みをいつもの調子で直していました。

はいはい、ここはキズが2か所ね。

ん?なんか変なめくれ方してる・・・おや?これは補修の跡では・・・

わかりますでしょうか。下のキズの周り。少し色が緑っぽく見えています。

めくれた所は、元々の素材の色がのぞいています。

以前に補修屋さんが直したもので間違いなさそうです。

キズを埋めるだけでよかったのですが、同業者さんに変な対抗意識が沸き上がり、塗装までやったろうやないかい と。

いかがでしょう。緑感は消えたのではないかと。

木目もマシマシでサービスしときました。笑

サッシ 貫通穴

本日は、珍しい、サッシの貫通穴補修です。

くるくる回して斜めに開く窓ですが、開く方向が違う2つの窓を、逆の場所に設置してしまったのだそうです。

付けた窓枠はもう取り変える事ができません。(できるけど大工事です)

なので、それを本来の方向に開くように、サッシ屋さんが窓だけを付け替えてくれたのですが、窓枠に金具を取り外した穴ができてしまったという訳です。

窓の向こうのお隣さんの壁がしっかり見えております。

上下に2か所、の窓2か所で、計4個の穴をふさぎました。

キッチンカウンター塗装

本日は、対面キッチンのカウンターの補修です。

新築なのですが、写真のような惨状。

ボンドか何かを付けてしまったのか、事情はよく分からないのですが、荒く削られた状態で、色も抜けてしまっています。

ガタガタだったので、まずはやすりで平らに削り上げます。

次は塗装。調色の腕が試されるやつです。正直、苦手です。

案の定、ダメダメです。(^^;

再度挑戦。仕上がりはこんな感じになりました。