「サッシリペア」カテゴリーアーカイブ

シミュラクラなビス穴

今回はマンションのお引越し後の原状回復。

建具と樹脂製枠のビス穴の補修です。

3点留めのビス穴って、すっとぼけた人の顔に見えますよね。

3つの点を人の顔だと錯覚してしまう事を「シミュラクラ現象」というそうです。

似た現象で、意味のないものに知ってるパターンを当てはめてしまう現象を「パレイドリア効果」と言います。

月のウサギとか、天井の木目が人の顔に見えるよぉぉ(怖)ってやつ。

一つおりこうさんになりましたね!

情報源はWikipediaです。笑

サッシ 貫通穴

本日は、珍しい、サッシの貫通穴補修です。

くるくる回して斜めに開く窓ですが、開く方向が違う2つの窓を、逆の場所に設置してしまったのだそうです。

付けた窓枠はもう取り変える事ができません。(できるけど大工事です)

なので、それを本来の方向に開くように、サッシ屋さんが窓だけを付け替えてくれたのですが、窓枠に金具を取り外した穴ができてしまったという訳です。

窓の向こうのお隣さんの壁がしっかり見えております。

上下に2か所、の窓2か所で、計4個の穴をふさぎました。

サッシ ビス穴

打ち間違えのビス穴を補修させていただきました。

リビングのど真ん中から始まる階段で、最初の3段ほどが壁のないステップのみの階段になっている、おしゃれな作りのお家です。

その階段の手すりの支えに使う部材なのですが、これまたおしゃれな感じで、真ん中に筋が入ってるもんだから、その再現に気を使いました。

ドアノブ塗装

本日のご依頼は、アパート2部屋のリフォーム作業。

木部と、ドアノブを補修させていただきました。

ドアノブは合計8か所。

キズもありましたので、研磨してからの塗装です。

この塗装のための養生が結構手間なのですが、マスキング好きの私には全然苦になりません。

あまり人には理解してもらえませんが 、

金具の周りにチマチマ、チマチマ、マスキング。んー楽しい。

仕上がりはこんな感じです。

アパートのリフォーム

アパートのリフォームとして、木部と、建具の金具等のリペアの依頼をいただきました。原状回復と言われる補修作業ですね。

一番の大物は床の剥がれでした。

かなり劣化が進んでパリパリに干上がった状況でしたので、当初15cm程の剥がれでしたが、養生のためのマスキングテープで更に剥がれが進んでしまい、穴が広がってしまいました(泣)

写真下部のポツポツ穴が繋がってしまった感じですね。

(ガラケー‥(^^;))

ユニットバスの前の床なので、痛みもそこだけ激しかったようです。


建具金具は写真のようなドアの取っ手を3箇所綺麗にしました。

雨どい凹み

今日は割と珍しい依頼。雨どいの凹みの補修です。

樹脂の素材で、さらに湾曲してるRの面出しです。

なのにです。めったにない機会なのに。なんとビフォー写真を撮り忘れるという・・・

画像の矢印の箇所に大小の凹みが3カ所ありました。

と言っても、ビフォー写真がないと説得力がないですよね。

でも、あったんです。しっかりとした凹みが。

ちゃんと補修したんです(涙)

信じるか信じないかはあなた次第・・・無念であります(涙涙)