床鳴り修理跡の補修

今回は、階段のきしみ(床鳴り)を直すために大工さんが打ち込みまくったネジを隠す補修です。

床鳴りの解消のためにこのような打ち込みをするそうです。

にしても、まぁえらい数。

50個ほどの穴を埋めさせていただきました。

首と肩が悲鳴をあげました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA