フローリング溶解

今日の補修は、家中のフローリングの目立つキズ、凹みを直して欲しいとのご依頼。

その中で1か所、珍しい事例をご紹介。本日1番の大物です。

ペットボトルに塩素系の洗剤だか漂白剤だかを入れて置いておいたら溶け出してフローリングの表面が解けてしまったとの事。

フローリングの補修と言えば大体が凹んでいるのですが、これはモコモコと膨らんでいました。もしかしたら溶けたペットボトルの塊?なのか?

そんな謎の塊をやすりで削り平らにし、塗装してコーティングして補修完了です。

お客様には、すごいよ!魔法みたいだねぇ と大変喜んでいただきました。

今回のお客様、ご自宅でアメリカンアンティークの販売をされているそうで、お部屋の中にもとても珍しくて、素敵な家具がたくさんありました。

ふと置いてある子供用のロッキングチェアが目に付いて、可愛いですねぇとつぶやいたら、「あげるよ。何かのご縁だから」と。

わぉ!なんて太っ腹!

ありがたく頂戴して帰りました。 

ご機嫌バリィさん(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください