フローリング 30㎝補修

本日の施工は、幼稚園のフローリングの補修です。

床材が長さ30㎝越えで欠けてしまっていました。園児が怪我しないように、普段はガムテープで完全に塞いで応急処置されていたようです。

ささくれ立っていて、確かにこれは危険。

幼稚園ということもあり、欠けた部分から砂が大量に入り込んでおり、板が浮き上がってしまっていました。

まずは、浮き上がりをカット。最終的に補修箇所は写真の通り、幅が倍以上になってしまいました。

後は、充填して着色して完了です。

園児達、喜んでくれたかなぁ・・・

日曜の幼稚園は、広すぎて、静かすぎて少し寂しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA